経営創研の指定管理者コンサルティング サービス体系

 経営創研では、事業への参入決定から、応募先の選定、事業計画作成、プレゼンテーション、立ち上げ支援等の応募支援から、第三者評価、業務改善、業務マニュアルの作成、さらにはマネジメントシステムの構築まで、クライアント様の指定管理事業を全面的にサポートしています。主な支援メニューのサービス体系は次の通りです。

サービス体系

指定管理者サービス体系

各サービスの概要

●事業可能性評価・応募先選定

 どのような施設が適切か、本業との相乗効果があるか、単独か、JV(共同応募)を組むべきか等を調査します。 又具体的な候補施設を選定します。

●応募支援

 事業計画の作成だけでなく、JV(共同企業体)による応募を検討する等、戦略面から応募を支援します。また継続応募の場合は、第三者評価と業務改善を行い、課題を整理したうえで、事業計画を作成します。

●事業計画作成

 指定管理者の応募に必要な事業計画の作成に絞り込んだ支援プラン。自社の強み・弱みを踏まえたうえで、的確な事業計画を作成する。またプレゼン指導も行います。

●立ち上げ支援

 指定管理者が確実な準備を行い、立ち上げに支障をきたさないよう、立ち上げをリードします。具体的には、タイムスケジュールおよびタスクシートを作成するほか、事業の管理に必要なマニュアル、管理帳票などを整備します。

●簡易相談

 指定管理者の事業化、応募先の選定、事業計画の作成方法、応募戦略、プレゼンへの対応方法など、個別の問題についてスポット的にアドバイスします。

●第三者評価

 指定管理者としての管理運営が適切に行われているかどうかについて、評価項目に基づいて自己評価して頂くと同時に、弊社が第三者の専門機関として施設の管理運営を評価します。

●管理運営マニュアル作成

 当該施設の管理運営に必要なマニュアルを作成します。また業務が確実に実行されているかどうかを自己評価するためのチェックリストを作成します。

●業務改善・改革支援

 コンセプトマップや第三者評価から施設の課題を洗い出し、業務改革を実施します。

支援体制

 応募支援や第三者評価等の指定管理者関連の支援業務は弊社行政グループが中心になって行います。ただ指定管理に関連した業務支援(プライバシーマークの取得支援や各種コンサルティング、研修など)は別に専門グループがサポートします。。

指定管理者支援体制