指定管理者事業立上げ支援コンサルティング

 指定管理者を獲得した時、議会の承認が得られるのが多くの場合、9月~12月になります。そうなると4月1日の業務開始まで、3カ月~6ヶ月しかありません。非常に短期間のうちに、人の手配、備品の手配、委託業者との契約、業務の引き継ぎ、事業計画で約束した自主事業の準備など様々な準備を行う必要があります。

 特に初めて指定管理者になった場合、何から手をつけていいかわからず、混乱を生じることもあります。また自治体に提出する書類の準備も大変です

支援の内容

 指定管理獲得が決定すると、喜びもつかの間、準備のための仕事を次から次へとこなさなければならなくなります。経営創研では、指定管理者が確実な準備を行い、指定管理者事業の立ち上げに支障をきたさないよう、次のような支援を行います。

 

  • 1.立ち上げに必要な業務を整理し、タイムスケジュールを作成します。
  • 2.職務分掌・業務分掌を作成するなど、管理運営で必要とされる業務の役割分担をアドバイスします。
  • 3.マニュアルやチェックリスト・管理帳票などを作成し、施設の管理体制を支援します。
  • 4.初年度事業計画を作成します
  • 5.必要に応じて、教育研修等を実施します。(オプション)

支援期間

指定管理獲得からオープン3,4ヶ月後ぐらいまでの立ち上げ時期に対応する支援です。

料金

顧問契約形態で、期間を決め、1カ月単位の料金になります。教育研修等のオプションは別料金になります。