経営創研執筆の指定管理者関連書籍

指定管理者制度「勝つための方程式」 出版文化社刊 2008年

「これで勝てる! 指定管理者制度-事業計画作成のポイント」に続く第2弾です。前著の発刊された2005年以降の制度の新たな傾向が盛り込まれています。
  「勝つための方程式」という書名があらわしているのは、「指定管理者の公募に勝つためにはある一定の共通のやり方がある」と言うことです。その名の示すように、指定管理者の公募に勝つ方法が体系的にまとめられています。

 また本書には「指定管理者制度の概要」、「公の施設の管理運営」、「参入の方法」などの基本的な制度や、事実の説明だけでなく、「このビジネスの魅力」、さらに支援業務を通じて獲得してきた「指定管理者成功のポイント」が整理されています。

 

目次

•第1章 指定管理者制度は公的ビジネス参入の道
1-1社会環境の変化とともに進む民間活用
1-2民間もできるようになった公的施設の運営管理
1-3公の施設とはなにか
1-4指定管理者になるためには


•第2章 指定管理者制度運用の動向
2-1第1期の導入状況
2-2浮かび上がってきた問題点
2-3今後の動向と課題


•第3章 中小企業から見た指定管理者ビジネス
3-1中小企業の公的ビジネスとの関わり
3-2地域中小企業のニーズの変化
3-3公の施設と地域中小企業との親和性
3-4地域中小企業の参入パターンと本業強化
3-5民間から見た指定管理者ビジネスの魅力


•第4章 管理運営
4-1基本的な考え方
4-2制度運営の特徴
4-3管理運営の実際


•第5章 成功事例に学ぶ指定管理者参入の道
5-1コンサルから見た成功事例
5-2参入戦略
5-3戦略に基づいた取り組み


•第6章 提出書類作成のポイント
6-1募集要項の見方
6-2提出書類の概要・種類
6-3事業計画書作成のポイント
6-4収支計画作成のポイント


•第7章 わが社はこうして勝ち取った
7-1町の本屋さんの連合(株)ブックチェーンの挑戦
7-2外郭団体の成功事例(財)我孫子市都市建設公社
7-3墨田区立あおやぎ保育園
7-4アクティオ(株)の取組

これで勝てる! 指定管理者制度-事業計画作成のポイント 

都政新報社刊 2005年

 指定管理者制度が本格的に始まって間もない平成17年に出版されました。指定管理者関連書籍の分野ではアマゾンのランクでも、長らくトップの座にあった書籍です。
  本書で想定した読者は、主として外郭団体の方々ですが、指定管理者事業に参入意欲を持つ民間企業、NPO法人等の関係者が見ても参考になるように書かれています。 理論より実践・実務の書として書かれており、指定管理者選定時の際重要書類である事業計画書の作成方法や指定管理者の指定に成功した事例などを取り入れ、ノウハウ本としても活用できるよう編集されています。今なお指定管理者応募の際に参考にする人が後を絶たず指定管理者関連書式の中では古典とも言える一冊です。

 

目次

•第1章 指定管理制度の概要と導入の背景
  第1節 指定管理者制度の概要
  第2節 制度導入の背景


•第2章 事業計画作成のポイント
  第1節 事業計画作成に当たっての視点
  第2節 事例に基づく「募集から選定」までの流れ
  第3節 事業計画書の留意ポイント


•第3章 事業計画書作成の具体的取り組みステップ
  第1節 事業計画書検討の手順と手法
  第2節 事例にみる事業計画書


•第4章 コラボレーション(協働・連携)で勝ち残ろう
  第1節 コラボレーションの必要性とその効果
  第2節 勝てる施設別コラボレーション


•第5章 外郭団体の勝ち残りへの事業戦略
  第1節 指定管理者制度の導入によって何が変わるか
  第2節 外郭団体の強みと弱みを活かす
  第3節 外郭団体の事業戦略の進め方


•第6章 民間事業者の参入戦略
  第1節 パブリックビジネスの魅力
  第2節 参入への取り組みの手順とポイント
  第3節 民間事業者に期待される要件
•第7章 指定管理者の事例